Internet Explorer11はサポートされていません。
恐れ入りますがGoogle ChromeMicrosoft Edge等の最新ブラウザからご覧ください。
すでにMicrosoft Edgeをお持ちの方はEdgeでご覧ください

メンバー紹介

 岡山大学スタートアップ・ベンチャー創出本部では、様々なメンバーが在籍しており

学内の教職員、学生の起業支援の体制を整えています。

PO(プロジェクトオーナー)

ベンチャー支援フィールドPO  志水 武史

民間シンクタンクにて、主に国・自治体・企業等のヘルスケア分野の新規事業創出を多数支援。現在は学内のアントレプレナー教育に携わるほか、国・自治体のイノベーション関連の委員・アドバイザー等を兼任。

メンバー紹介

仙石 喜也
電気機器および医療・健康機器メーカーにて企画・開発・製造・販売・サービス・経営管理までものづくり全般に関して豊富
な経験と革新的な成果を出してきた。
現在はBIZENプログラムを統括し、産学連携やベンチャー支援を行っている

小泉 満
自身でスタートアップを立ち上げたことがきっかけでMBAの実務家教員としてアントレプレナーシップ教育に従事。現在は岡山大学産学官連携コーディネーターとスタートアップ経営者の2つの人格を活用してWeb3をテーマに地方創生に取り組む。

吉田 昌彦
東京でのシステム・エンジニア経験を経て岡山大学に入職。大手広告代理店・中国経済産業局に出向経験あり。

舩倉 隆央
経済産業省中国経済産業局から岡山大学へ出向中。経産省ではエネルギー政策や中小企業施策の制度設計・企画立案等を担当。

大角 宏晃
岡山大学文学部卒業後、岡山のIT企業でシステム開発、ITソリューション営業を経験。
岡山大学では、産学連携・創業支援を担当。

吉葉 弘子
SEとして損害保険会社の契約システムメンテナンスを6年経験。
2017年から岡山大学の産学連携部門で大学研究者と地域企業の連携推進業務に携わっている。
好きなショートカットキーはWindowsマーク+v。

古川 葵
中国銀行で中国・四国で法人ソリューションとして10年間営業。
地方創生・創業支援の経験を得て、岡山大学へ出向。
大学では、ベンチャー創出支援・産学連携を担当。